七夕飾りを手作りしよう!織姫×彦星の作り方10選

毎年7月7日は皆さんご存知七夕ですね。織姫と彦星が年に一度だけ逢えるとされる日です。

 

 

そんなロマンチックな日に短冊や七夕飾りを手作りする人も多いと思います。七夕の主役である織姫と彦星を手作りする方法を紹介してみたいと思います。



Sponsored Links



[star_h4 style=”2″ color=”blue”]動画で分かりやすく♪[/star_h4]

 

織姫と彦星の作り方が動画で見れます。

 

 

折り紙が苦手な人でも動画を見ながらなら比較的簡単に作ることが出来るでしょう。着物の部分は好きながらの折り紙で作ってもいいですね(^^)

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]更に簡単な動画♪[/star_h4]

 

こちらの織姫と彦星は更に簡単!

 

 

小さなお子さんでもこの折り方なら作れちゃいそうですね(^^)顔の表情も作る人によって変わるので色んな顔の織姫と彦星が出来ますよ。

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]短冊にもなる織姫と彦星[/star_h4]

織姫1

出典 http://nanapi.jp

 

 

織姫と彦星としても簡単で可愛い上に短冊にもなって一石二鳥です。織姫の顔は可愛らしく彦星の顔はキリッとかっこ良く書き分けるといいですね。

 

 

短冊にもなる織姫と彦星

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]天の川かざりセット[/star_h4]

織姫2

出典 http://cp.c-ij.com

 

 

とっても豪華な天の川かざりですが自分で作ることが出来ます。型紙をダウンロードして織姫と彦星だけでなく写真のかざり全てを作れるのでおすすめです。

 

 

天の川かざりセット

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]動く織姫と彦星[/star_h4]

織姫3

出典 http://cp.c-ij.com

 

 

こちらも非常に完成度の高い織姫と彦星ですが型紙をダウンロードして作るペーパークラフトです。

 

 

ハンドルを回すと織姫と彦星が近づく仕掛けがあってとてもロマンチックです。作るのは大変そうですが出来上がりはかなり素敵なのでぜひ作ってみてください。

 

 

動く織姫と彦星

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]折り紙の織姫[/star_h4]

織姫4

出典 http://cp.c-ij.com

 

 

折り紙1枚で作れる織姫です。切込みを入れたりするところが少し難しいかも。写真で丁寧に作り方が書いてあるのでゆっくり頑張って作ってみましょう。

 

 

折り紙の織姫

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]折り紙の彦星[/star_h4]

織姫5

出典 http://cp.c-ij.com

 

 

上の織姫とセットで作ります。途中まで折り方は一緒なので参考にしてください。折り紙の色や顔の表情で二人の違いがわかるように作るといいですね。

 

 

折り紙の彦星

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]折り紙の織姫2[/star_h4]

織姫6

 

着物の部分は折り紙の色になるので千代紙などで折っても可愛くなりそうですね。

 

 

動画で詳しく見れますよ♪

 

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]トイレットペーパーの芯で作る織姫と彦星[/star_h4]

織姫7

出典 http://hoiclue.jp

 

 

トイレットペーパーの芯が1本あれば作れます。ミニサイズが可愛くていい感じですね。織姫も彦星も形はほぼ一緒なので着物の色や顔を描き分けて仕上げましょう。

 

 

トイレットペーパーの芯で作る織姫と彦星

 

[star_h4 style=”2″ color=”blue”]切って貼るだけの織姫と彦星[/star_h4]

織姫8

出典 http://toy7.net

 

 

折り紙を折ったり絵を描いたりするのも苦手!という人にはこんな簡単な織姫と彦星でもいいと思います。パーツを切ってくっつけるだけで完成です。着物の色が違えば区別もつくので顔が描けなくても大丈夫?!

 

 

切って貼るだけの織姫と彦星

 

[memo_h4 style=”2″ color=”blue”]まとめ[/memo_h4]

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

七夕の日におすすめの織姫と彦星の七夕飾りの作り方を紹介しました。七夕の主役である二人を手作りして飾ると素敵な七夕飾りが出来ると思います。

 

 

年に一度しか逢えない二人を皆さんの手で逢わせてあげることが出来るのは素敵ですよね。顔を描いて仕上げる織姫と彦星は人によっていろんな表情が出来上がるので楽しいと思います。

 

 

基本的に簡単な作り方ばかりなので自分が作れそうなものにチャレンジしてみてください。ぜひ素敵な織姫と彦星が出来ますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です